Care of the skin of the season

Header Image

お肌のお手入れ方法(乾燥肌)

今や女性はもちろんのこと、男性でも肌のお手入れをする人が増えていますよね。
ただ、敏感肌や乾燥肌人にとっては、季節の変わり目などのスキンケア方法に悩みを持っていることもあるかも
しれません。
そこで、敏感肌の季節の変わり目のお手入れ方法のポイントを記述していこうと思います。


敏感肌にもタイプは様々ですが、顔の細かい部分にかゆみを感じたり粉がふく、荒れるなど、ピンポイントに異常を感じる場合が
多いかと思います。
かゆみを感じる場合は皮膚が乾燥して敏感になり、免疫力が落ちている状態です。
まず、洗顔時にはしっかりとすすぎ、洗顔料がちゃんと落ちているか確認しましょう。


そして化粧水での保湿はいつもより念入りに。かさねづけをして手のひらで押し込むようになじませます。
目や口の周りなどは特に敏感なので、油分の多いアイクリームを優しくなじませてあげましょう。
鼻のまわりや唇などがかさつく場合は低刺激なオイルをなじませます。オイルを塗った後にマスクをしたり、ラップを密着させて
数分パックをすると更になじんで効果的ですよ。

 


敏感肌の人のためのお手入れ

寒い冬が終わり、草花の生命が俄かに生き生きとし始める季節ですが、実は春は肌が荒れやすい季節でもあります。

 

埃っぽい空気や花粉、この時期急速に強くなる紫外線など、さらに新年度で何かとあわただしい環境の中、心だけでなく肌もストレスにさらされているのです。昔から春は芽吹く季節であることから、様々な病原菌も増加し、身体のトラブルが多い時期でもあるのです。

 

特に敏感肌の人は、吹き出物やかゆみなどが出て来やすく、つらい季節です。こうしたトラブルを避けるには、肌のお手入れが欠かせません。敏感肌の人にとって、大気汚染のみならず、摩擦による刺激や化粧品の防腐剤などの添加物などによっても、肌荒れが起こることがあります。そのため肌のトラブルをできるだけ避けるためには、

 

可能な限り添加物の少ない化粧品でお手入れするのがベストです。また有害物質や精神的なストレスで増加する活性酸素を除去するための有効成分、例えばビタミンCやE,またB群を、身体の内と外から十分に摂取することが大切です。